風俗の唄


ちょいブス風俗嬢の方が楽しめる

ちょいブス風俗嬢に出会ってきたので、そのときの話をします。僕が風俗を使ったのは、先日の金曜日のことでした。その日は仕事も早く終わって、自宅でプレイしたくなったのです。自宅でプレイするってことは、当然デリヘルになりますよね。さっそくデリヘルに電話して、女の子を呼びました。本来は店側に選ぶ女の子を聞かれるのですが、僕はあまり選ぶってことが好きじゃないので、「適当に空いている子を送ってください」と伝えています。そこで、来たのがちょいブス風俗嬢だったのです。ただ、それが逆にリアルで、めちゃくちゃ興奮してしまったんですよね。プレイ自体は最高に気持ち良かったから、また使いたいと思うくらいです。きっと美人よりも気を遣わなくて良かったというのが、個人的にも良かったのだと思っています。あまり気を遣うと、風俗って楽しめませんからね。恐縮してしまっても意味がないので、僕的には女の子がちょっと可愛くないくらいの方が良いです。